読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気の素は、日々のごはん

毎日の元気を支える食の話題をあれこれ

食べ方は、食べる物よりも肥満につながる?

健康やダイエット情報では、「何を食べるか」が話題になりやすいですね。もちろん、何を食べるかも大切ですが、「どう食べるか」も大切。これまでも、何度か「噛む」ことの大切さをご紹介していますが、大学生を対象にした調査で、早食いの習慣は、油っぽいものを食べること以上に、肥満になりやすいという報告がありました。

 

早食いが肥満につながりやすいという調査はいくつかあるのですが、割と短期間の調査のものでした。今回のこの調査は、同一の人を3年間追跡調査したもので、質の高い調査結果です。

 

油物や満腹まで食べることよりも肥満に影響し、また早食いの人は早食いではない人の4.4倍も肥満になりやすかったとか。(もちろん、この調査対象においての結果です)

 

これまでご紹介していた「噛む」ことの大切はもちろんですが、早食いの人の食べ方の特徴など、また早食い習慣の改善のヒントなど、オールアバウト「食と健康」でまとめましたので、ご興味ある方は読んでみてください。

allabout.co.jp